第1回日本制服動画アワード

日本一青春な制服動画を作るコンテスト

あなたの好きなこと、あなたの日常、あなたが紹介したいこと、あなたが青春を感じること、などを動画で表現してください。人や制服が写っていない動画でもOK。ショート動画やスマホでの撮影・編集した動画、画像を使用したスライドショーの作品でも、もちろんOK!あなたの自由な発想で、動画を作ってご応募下さい。

日本制服アワード、日本制服デザインアワード、日本制服写真アワードに続く、シリーズ4つ目のコンテスト。“日本一青春な制服動画を作るコンテスト”として、動画クリエイター部門を新設します。Youtubeやtiktokなど、自身で動画を作成することが身近になったからこそ、自作した動画を発表し、表彰する場を作り、中高生動画クリエイターを応援する企画です。

主催

受賞特典

一般部門グランプリ

長さ制限が無い動画の賞になります。オリジナルの企画や、自分の生活や趣味の紹介、バラエティ企画など、あなたが表現したいことを動画にしてご応募下さい!

・DJI Pocket2

・受賞者限定リボン / ネクタイ

ショート動画部門グランプリ

長さ1分以内の動画の賞になります。短くてインパクトのあるキャッチーな動画や、短さを活かした動画を作ってご応募下さい。

・DJI OM 5

・受賞者限定リボン / ネクタイ

優秀賞

・受賞者限定リボン / ネクタイ

・3000円QUOカード

応募動画について

・自分自身(もしくはチーム)で、企画、撮影、編集まで行った動画に限ります。
・既に公開済みの動画も応募OK!(ただし2022年に公開した動画に限ります)
・長さなどに制限はありません。
・応募作品の著作権は制作者に帰属します。
・横動画、縦動画など、動画の向きは問いません。

以下の投稿は禁止とさせていただきます。
・被写体の許諾を得られていない動画の投稿
・他者を誹謗中傷する内容を含んだ投稿
・営利目的・宗教の勧誘などの内容を含んだ投稿
・個人を特定できる情報を含む投稿
・公序良俗や一般常識に反する行為
・その他上記に準じる行為

本コンテスト特設ページに動画を掲載する場合は、各SNSより引用する形で使用させていただきます。また、日本制服アワードHPまたは関連媒体への掲出、その他Web媒体やSNS等に使用させていただく場合がございますが、個別にお知らせすることはございませんので、あらかじめご了承ください。

応募方法

パソコンやスマホから応募する場合

1)撮影動画をyoutube、tiktok、Instagramいずれかに全体公開にてアップロード

概要欄等にハッシュタグ「#日本制服動画アワード2023」を記載

 

2)制服動画アワード応募フォームから動画URLを記載の上、応募下さい。

※応募作品に関する「映像・音楽・音声・素材等」は著作権等の知的財産権を侵害するおそれのないもの、または必要な許諾手続が済んだものを使用してください。

応募資格

・小学6年~高校3年生まで
※個人での応募、チームでの応募もOK
※チームの場合は全員が小学6年~高校3年生までの方に限ります。
※必ず保護者の承諾の上、ご応募下さい。

審査基準

・企画力:企画の面白さ、新しさ等を評価します。
・技術力:撮影や編集の技術を評価します。
・表現力:自分たちの伝えたいことや面白さを上手く表現できているかを評価します。

応募締め切り

11月30日応募締切

審査スケジュール

12月上旬
審査会の開催(審査員)
12月下旬
合格者に通知
2023年2月19日(日)
第10回日本制服アワード授賞式イベントにて発表

※社会状況によって、方法やスケジュールを変更する場合がございます。
その場合、該当の方へのご連絡や、HP掲載等にてお知らせ致します。

審査員

株式会社このみ代表取締役社長
相浦孝行

1973年生まれ。2000年にファッションこのみを創業。 2003年よりスクールブランドの取り扱いを始め、2008年には原宿・竹下通りにCONOMi原宿店をオープン、翌年に自社ブランド「arCONOMi」を立ち上げる。 2011年にパリJAPAN EXPOのメインファッションショーを開催。2014年から毎年、日本一制服が似合う男女を決めるコンテスト『日本制服アワード』を主催している。

日本制服アワードプロデューサー
小笠原淳

2011年株式会社このみ入社。2014年に日本制服アワードを立ち上げ、その後日本制服デザインアワード、日本制服写真アワード、日本制服動画アワードと、全ての日本制服アワードシリーズの立ち上げから運営を行っている。個人では作曲家・自身のバンドなどでも活動中。

株式会社 HAKAchu Studio 代表取締役
舛田大輔

福岡県出身。学生の頃よりギタリストとしてキャリアをスタート。インディーズレーベルを立ち上げ若手アーティストの育成に従事する。その後、芸能事務所を設立し、次世代を担うタレントの発掘や、日本人タレントの海外での活動を支援する。近年は、新たに映像制作、発信の会社(HAKAchu Studio)を設立し、インフルエンサーや企業などのSNSを使った発信サポートを行なっている。

第5回日本制服アワードグランプリ・女優
齊藤英里

第5回日本制服アワードにてグランプリ受賞や、AbemaTV『真夏のオオカミくんには騙されない!』でブレイク。その他、数々の映画やCMにも出演。英里の美しさ、そして彼女が作り出す独特の雰囲気はたくさんの人から支持される。英里のファッションセンスも女の子から人気でファッションアイコンとしても活躍中。

女優・動画クリエイター
岩田まあり

兵庫県出身の女優。演技力を活かしTiktokでは現代の女性あるあるを演じ続け、急上昇トレンドにランクインし今もフォロワーを伸ばし続けている。武術や太極拳の使い手でもあり、2017年11月第7回世界伝統武術大会では世界一になるなど、大きな武術太極拳選手権やジュニアオリンピックでの入賞経験も持つ。

モデル・動画クリエイター
西塚郁哉

AbemaTVの恋愛リアリティショー「シャッフルアイランド」に出演し、Z世代を中心に人気上昇中。俳優として数々の映画やドラマへの出演経験もあり、モデルとしても活躍しながら、現在は、動画配信やTikTokでDV彼氏のマネや兄妹ネタでも話題に。

審査員による参考動画

Official SNS

CONOMiオフィシャルSNSでは、制服アワード最新情報を配信中★その他、皆様の参加できる「制服アワードイベント情報」「最新の人気制服情報」「制服コーディネート」「過去の受賞者の活躍情報」など、様々コンテンツも配信!是非フォローしてくださいね!

CONTACT

制服アワードに関するお問い合わせは以下の担当までご連絡下さい。CONOMiオフィシャルtwitterでもお受けしております。CONOMi 制服アワード事務局:小笠原